着物初心者のあなたに素敵な着物ライフを届けます

着物や帯を騙されないで安く購入する方法!かーくんブログ

石原さとみさん着用の人間国宝北村武資袋帯通販!画像あり!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
元呉服の営業マンです。 高額な着物や帯が安く買えるように 掘り出し物を紹介しています。


女優の石原さとみさんが着用した

北村武資氏の逸品帯を紹介します。

濃い地の訪問着とコーディネートすれば素敵ですね!

ショップ説明

1995 年に「羅」、 2000 年に「経錦」で二つで人間国宝の認定を持つ、北村武資氏の逸品です。

格調高い北村氏独自の割付意匠 「富貴」 煌彩錦袋帯です。

複雑な綟り織を取り入れた、蝉の羽の様な羅、一度は歴史の中に姿を隠した経錦。

十代から西陣の機屋に飛び込み、体で覚えた機織りの技術。

一カ所に安住することなく腕一本を頼りに機場を渡り歩き、織物の可能性を貪欲な迄に追求した年月は、北村氏に織製不可能な織物をなくしたのでしょう。

その後、氏の織物への情熱と渇望は運命的な出会いをもたらせました。

それが馬王堆から発掘された「羅」織物です。

至難と言われた薄織物「羅」、経糸により模様を表す「経錦」など、失われた古代織技をやすやすと再現して見せたのは、長年にわたって鍛え上げられた「技」、そして体得された機に対する理解による独自の発想と職人の誇りからくる物でありました。

氏の織による表現は、今なお進化と広がりをみせています。

友禅染めの着物との調和を求めて、色数を抑えて大振りに配された、北村氏の創意による割付文様。

手織ならではの軽くて締まり良く、柔らかな締め心地には定評があります。

驚くほど薄手の織ながら、その奥行きのある輝きと表情から芸術性の高さを感じ取っていただけることでしょう。

「経錦」・・・色糸を経糸に重層的に組むものをいいます。

経糸の浮き沈みで地と文様を織り出します。

数色の色経糸をまとめて一本のように扱って地や文様に必要な色経糸を裏側に沈めることによって作ります。

【北村武資】

昭和10年(1935) 京都市に生まれる
昭和40年(1965) 日本伝統工芸染織展にて優秀賞
昭和42年(1967) 日本伝統工芸染織展にて奨励賞
昭和43年(1968) 日本伝統工芸展にてNHK会長賞
昭和44年(1969) 日本伝統工芸染織展にて奨励賞
昭和49年(1974) 日本伝統工芸展にて奨励賞
昭和50年(1975) 日本伝統工芸近畿展にて特別賞
昭和51年(1976) 日本伝統工芸染織展にて東京都教育委員会賞
昭和53年(1978) 日本伝統工芸染織展にて奨励賞
昭和58年(1983) 日本伝統工芸染織展にて奨励賞
平成02年(1990) 日本伝統工芸展にて保持者撰賞
平成04年(1992) 京都府無形文化財「羅」「紋織」保持者に認定
平成07年(1995) 重要無形文化財「羅」保持者に認定
平成08年(1996) 紫綬褒章
平成12年(2000) 重要無形文化財「経錦」保持者に認定
現在       日本工芸会正会員 理事

おすすめ記事

 

訪問着と袋帯の値段の相場と見分け方!選ぶ方法!中古は!

きもの初心者に!帯の基本知識!錦織とおすすめ佐賀錦帯!

この記事を書いている人 - WRITER -
元呉服の営業マンです。 高額な着物や帯が安く買えるように 掘り出し物を紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です