着物初心者のあなたに素敵な着物ライフを届けます

着物や帯を騙されないで安く購入する方法!かーくんブログ

振袖を安く買う方法!滝泰絞り染め振袖(ピンク色)がおすすめ!画像あり

 
この記事を書いている人 - WRITER -
元呉服の営業マンです。 高額な着物や帯が安く買えるように 掘り出し物を紹介しています。

滝泰は百貨店でも人気のブランドで

「絞り染めの滝泰」

と言えば、十日町で右に出るところのない名門染匠です。

そんな有名ブランドの振袖が198000円で購入できます。

海外仕立てなら259600円

国内仕立てでも294800円

で購入できます。

ショップ仕立て代金

解手のし5,500円+※胴裏16,500円~+海外手縫い仕立て代39,600円(全て税込)
※国内手縫い仕立て+35,200円(税込)

滝泰とは

独自で開発した、おぼろ染襲ね絞りや金駒縫いなど、

古くから伝わる絞り等の様々な技法を駆使し

”最高の物を”ポリシーに製作に励んでいます。
意匠と染め色の斬新さ、そして絞りで有りながら

モダンなバランスの良さは業界でも注目の感性を誇っています。

帯締め帯揚げのコーディネートの基本

あなたの振袖選びの参考になれば幸いです。

帯揚げは総絞りのものが一般的で、振袖や帯の柄の一色を使うのがオーソドックスな方法です。

重ね衿の色と同系色であわせればモダンになります。

また反対色であわせれば華やかになります。

帯締めは太めのものを使います。

色は重ね衿か帯揚げのどちらかの色に合わせるとまとまりやすいです。

平らに組まれた平組みと丸く組まれた丸組みがあり、飾り結びには丸組みを使います。

平組みは古典柄によく使われます。

この基本を知っておいてください。

振袖レンタルは?

成人式シーズンはレンタル料金はぐっと高くなります。

特に古典柄の振袖や絞りの振袖は人気なんです。

滝泰の振袖だと一式レンタルして15万円から20万円くらいが相場の値段です。

モダン柄の振袖なら探せば5万円以下でもたくさんあります。

せっかく振袖を着るならやっぱり古典柄ですよね!

振袖レンタルだと1回きりですが

購入すれば親族や友人の結婚式でも着用できます。

181280円ならコストパフォーマンスは高いんです。

これだけの振袖なら親から子へ受け継げます、

今はやりのまま振袖ですね!

あなたが成人式に振袖購入を検討しているなら

ぜひショップを訪れてみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元呉服の営業マンです。 高額な着物や帯が安く買えるように 掘り出し物を紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です