着物初心者のあなたに素敵な着物ライフを届けます

着物や帯を騙されないで安く購入する方法!かーくんブログ

プロが教える!成人式の振袖は購入かレンタルどっちが得!

2023/01/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元呉服の営業マンです。 高額な着物や帯が安く買えるように 掘り出し物を紹介しています。

振袖は購入?レンタル?!

私は元呉服の営業マンです。

当時は百貨店の呉服売り場に毎日のように出入りしていました。

その経験を生かしてこのブログでは

あなたが振袖購入をする時役立つ情報をお届けします。

古典柄の振袖は購入するべきです。

今の時代、成人式の振袖をレンタルするのが当たり前になってきました。

たった1回の成人式のために何十万円もの振袖を購入するはもったいないですよね!

私も呉服業界にいたのでそう思います。

ただし

成人式にモダン柄の振袖を着るつもりならばです。

モダン柄の振袖は成人式シーズンでもレンタル料金は安いです。

ほとんどのモダン柄振袖はインクジェットの染めなので大量生産できるんです。

人の手で色を挿す友禅染めや何十枚もの型で染める古典柄の振袖は希少性も高く人気なんです。

インクジェットでも古典柄の振袖はありますが・・・

希少な古典柄の振袖のレンタル費用は成人式価格でかなり高額になります。

それこそ何十万円も珍しくありません。
さらに

古典柄の振袖はモダン柄の振袖と違い成人式以外にも着用できます。

親族や友人の結婚式、お見合い、将来結婚して女の子が産まれたら

サイズの仕立て直しをすれば子供に着せてあげられます。

親から子へ受け継ぐことができるんです。

日本が世界に誇る「きもの」伝統の技で作られた古典柄の振袖を受け継ぐなんて素晴らしいと思いませんか?!

また

成人式の記念写真は親子の素敵な思い出になるはずです。

はっきり言うと2回着用すればレンタルよりお得なんです。

結論!

モダン柄の振袖はレンタルがおすすめ!

本格古典柄の振袖は購入がおすすめです。

どこで買うべきか?
楽天市場です。

楽天市場にはたくさんのメーカー、呉服店や呉服問屋が出店しています。

商品ページも丁寧で分かりやすいです。

ポイントアップ企画もありますし、お買い物マラソンやスーパーセールなど振袖を安く購入できるイベントが満載です。

また
電車や車に乗って出かけなくてもたくさんの振袖を調べることができます。
時間や交通費がかかりません。

楽天市場で購入するメリット!

①値段が安い

②品揃えが豊富

③押し売りされない

④しつこい勧誘がない

⑤好きな時間に見られる

デメリット

①実際に振袖が見られない

②試着ができない

 

③メールや電話でのやりとりが面倒

④振袖が届くか不安

①に関しては入金後現物を確認することはできます。

気に入らない場合はキャンセルできます。

※必ず事前にショップで確認してください。

楽天市場のショップはトップページに返品に関しての項目があります。

②に関しては百貨店で下見(試着)してください。

百貨店は強引な販売はしないので安心です。

振袖試着で押さえるポイントは2つです。

振袖の地色と柄の大きさです。

好きな色と似合う色は違います。

顔立ち、肌の色、背の高さ、体型によってさまざまです。

振袖は洋服と違い高額です。
成人式は一生に一度の晴れの日ですからちゃんと選びたいですよね!

③恐い呉服店のおばさんにしつこく勧誘されるよりはましだと思ってあきらめて下さい。

④に関してはまずありませんが最悪の場合は楽天市場が補償してくれます。

ただし規約があります。

まとめ!

成人式にモダン柄の振袖を着るならレンタルがおすすめです。

レンタル料金も安いし手間もかかりません。

成人式しか着用しないので購入するのはもったいないです。

本格古典柄の振袖を着たいなら購入するべきです。

成人式以外に着用できますし、古典柄の振袖は時代を経ても色褪せないので親から子へ受け継ぐ事ができます。

購入するなら楽天市場がおすすめです。

百貨店で購入する場合の最低でも2割くらいは安く購入できます。

振袖一式の予算が100万円なら20万円も安く購入できるんです。

中には半額以下で購入できる場合もあるんですよ!

今後このブログでは私が楽天市場で見つけたおすすめの振袖を紹介していきます。

楽しみにしてくださいね!

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

帯締め帯揚げのコーディネートの基本!

あなたの振袖選びの参考になれば幸いです。

帯揚げは総絞りのものが一般的で、振袖や帯の柄の一色を使うのがオーソドックスな方法です。

重ね衿の色と同系色であわせればモダンになります。

また反対色であわせれば華やかになります。

帯締めは太めのものを使います。

色は重ね衿か帯揚げのどちらかの色に合わせるとまとまりやすいです。

平らに組まれた平組みと丸く組まれた丸組みがあり、飾り結びには丸組みを使います。

平組みは古典柄によく使われます。

この基本を知っておいてください。

振袖選びにおすすめ記事

振袖選びの参考にしてください

成人式の振袖選び!大事ポイント2つ!似合う色と好きな色

プロが教える!成人式の振袖は購入かレンタルどっちが得?

成人式の振袖購入方法!プロが教える知らないと損する3点!

振袖コーディネートの基本!振袖小物・振袖帯!プロが教えます!

今回のおすすめ振袖!

レンタルの振袖は桂由美が人気です。

普通に購入すれば30万円くらいしますよ!

成人式シーズンはレンタル料金がぐっと高くなるので(3倍から5倍)確認が必要です。

レンタル振袖の注意点

振袖帯や小物は安物です。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元呉服の営業マンです。 高額な着物や帯が安く買えるように 掘り出し物を紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です