着物初心者のあなたに素敵な着物ライフを届けます

着物や帯を騙されないで安く購入する方法!かーくんブログ

千總(ちそう)振袖と引き箔振袖帯(黒)セットが相場より安い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
元呉服の営業マンです。 高額な着物や帯が安く買えるように 掘り出し物を紹介しています。

私は元呉服の営業マンです。

当時は百貨店の呉服売り場に毎日のように出入りしていました。

このブログでは私が楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介しています。

あなたが着物や帯を安く購入したいなら

ぜひ参考にしてくださいね!

というわけで

今回紹介するのはあの千總(ちそう)振袖と西陣の名門【都】の

ハイクラスな手織り引き箔振袖帯のコーディネートセットです。

水色と群青色に染め分けられた生地に流水柄の千總振袖と

黒地に大きな七宝柄の重厚な帯は圧巻です。

これぞセレブコーディネートですね!

1月19日までの限定企画で仕立て料金込みで

980000円で購入できます。

通常、百貨店の呉服セールなら振袖だけで100万円の値段がついていますよ!


【19日23時59分迄!1週間限定】【創業弘治元年 千總】特選本手描き京友禅振袖〜純国産生地使用〜【昭和14年創業 都(MIYAKO)】傑作西陣手織り引箔袋帯

ショップ説明

光沢を浮かべる、紗綾形に花を織りだした本紋の綸子地。
純国産によるこだわりのその地を、
アレンジされた流水の枠取りで、
爽やかな水色と群青色に染め分け、
はっきりとした彩りの丁寧な友禅、金彩・手刺繍にて、
四季折々の花々と御所車の意匠が大胆に
染めあしらわれております。

【 帯のお色柄 】
重厚感を感じずにはいられない、艶感たっぷりの黒漆の箔を
ふんだんに織り込んだ引箔地。
お柄には地色に映える箔糸をたっぷりと用いて
有職文様を込めた七宝の意匠を大胆に織りあげました。

箔糸でない緯糸を探すのが難しいくらいに贅沢に込められた箔糸。
それでいながら調和のしっかりと取れた構図で、
漆箔の帯地もしっかりと存在感を放ちます。

着物をよく知らない方も千總(ちそう)の名前は

聞いたことがありませんか?

千總はきもの好きの方憧れのハイクラスブランドで

ヨーロッパで言えばラグジュアリーブランドです。

百貨店でも特選呉服として取り扱いされセレブの御用達ブランドとして君臨しています。

物創りの背景や規模でも別格です。

着物=千總

とイメージする人も多いんではないですか?

私は元呉服の営業マンとして百貨店にも足を運んでいました。

百貨店の振袖展示会でも千總の振袖は特別コーナーに出品されます。

千總の振袖を購入するだけで優越感に浸れますよね!

千總の振袖は百貨店や老舗の高級呉服店しか取り扱いできないので

めったにネットに出品されることはないんです。

千總の振袖はベンツです

昔、百貨店の振袖展で千總の販売員スタッフが言ってました。

呉服業界でも老舗で規模も大きくモノの質を考えても

そう言っても過言ではないでしょう!

値段も高額ですし、それだけの価値があります。

千總の友禅は20工程程度を経て創られ、それぞれに匠の技を持つ職人が連携して1枚の着物を製作していきます

そんな千總の振袖を成人式で着せてあげたいと思いませんか?

思いますよね。

はっきり言って高額な着物は楽天市場で購入するのが安いです。

間違っても悪質な着物チェーン店に引っかからないでくださいね!

くれぐれも

帯締め帯揚げのコーディネートの基本!

あなたの振袖選びの参考になれば幸いです。

帯揚げは総絞りのものが一般的で、振袖や帯の柄の一色を使うのがオーソドックスな方法です。

重ね衿の色と同系色であわせればモダンになります。

また反対色であわせれば華やかになります。

帯締めは太めのものを使います。

色は重ね衿か帯揚げのどちらかの色に合わせるとまとまりやすいです。

平らに組まれた平組みと丸く組まれた丸組みがあり、飾り結びには丸組みを使います。

平組みは古典柄によく使われます。

この基本を知っておいてください。

振袖選びの参考になる記事です

プロが教える!成人式の振袖は購入かレンタルどっちが得?

成人式の振袖購入方法!プロが教える知らないと損する3点!

振袖コーディネートの基本!振袖小物・振袖帯!プロが教えます!

振袖購入する場所/時期は?

百貨店などの小売店で着物を購入すると値段は高いです。

その理由は宣伝費や人件費、ロイヤリティなどいろんなお金が着物の値段にプラスされるからです。

それに比べて楽天市場は百貨店に比べると必要なロイヤリティや人件費がかなり安いんです。

当然値段も安くなるんです。

振袖レンタルは値段も安いですし手間もかかりません。

モダン柄の振袖ならレンタル料金も安いですしおすすめです。

でも

古典柄の振袖は成人式になるとレンタル料金もぐっと上がるので購入をすすめます。

古典柄の振袖は親族や友人の結婚式や卒業式、お見合いなど着用する機会は何回もあります。

楽天市場の値段なら2回着用すれば振袖レンタルよりお得ですよ!

古典柄の振袖は流行に左右されないので親から子へ受け継ぐこともできますよ!

成人式の写真も古典柄の振袖のほうが映えるのは間違いないです。

しかも1月19日までなら仕立て代金もサービスなんです。

百貨店なら仕立て代金だけでも75000円くらいは必要です。

あなたが振袖購入を検討しておるなら1月がおすすめです。

1月は百貨店でも大きな呉服セールが開催され振袖を購入する方がが多いので

目玉品が多く出品されます。

呉服業界も1月は大きな商戦なので楽天市場に出店しているショップも

多く目玉品が多く出品されます。

あなたが振袖購入を決めているなら迷わず1月に購入するべきです。

もっと画像が見られます。

他にもたくさん目玉品の振袖が出品されています。

ぜひショップを訪れてみてください。

私が今回紹介するのは憧れのブランド

千總(ちそう)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元呉服の営業マンです。 高額な着物や帯が安く買えるように 掘り出し物を紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA