成人式に千總(ちそう)ブルー振袖値段が激安218000円!

振袖


私は元呉服の営業マンです。

当時は百貨店の呉服売り場に毎日のように出入りしていました。

その経験を生かしてこのブログでは掘り出し物を紹介しています。

ぜひ参考にしてください!

今回紹介するのは着物業界ではナンバーワンの千總振袖です。

何と!

値段が218000円ですよ!

百貨店のお正月の袋帯でもありえません。

あなたが振袖購入を検討しているなら見逃すとこんなチャンスはありませんよ!

見逃がし厳禁です!

”バーゲン1日12時迄!”【最終大蔵ざらえ】創業460年・老舗【千總】傑作本手描京友禅お振袖「華の宴」憧れの“千總”!培われてきた歴史と伝統。伝統の古典美纏う喜びを…

ショップ説明

自然の絹布の優しさと力強ささえ感じる、厳選された丹後ちりめん地。
染め付きの良い縮緬地は、描かれる古典柄が一層華やかに浮かぶ絹地。
地色は爽やかな水色を基調として染めました。
トロッとした肌触りで光沢感もあり、はんなりと鮮やかながらも
上品さを醸し出す、それだけで上質を感じる心躍る絹地です。

ここそこに広がる、悠久の古典文様…
意匠には牡丹を中心とした花模様と花籠模様を描き出し、
その一つ一つの彩りによって風格あふれる面持ちです。

地色の発色の素晴らしさはもとより、白く強い本糸目の輪郭線、
金彩加工の重さや刺繍の繊細さなど…
どれをとっても非のうちどころのない素晴らしい仕上りです。

まさに唯一の存在感は、そこにただあるだけでもひと目みた人の心を虜にし、
あまりの美しさに誰しもがため息をつくことでしょう。

目次

千總とは

555年(弘治元年)創業され1937年(昭和12年)設立

皇室の意匠も手掛けています。

養蚕から、製糸、生地の製織全て
日本国内で行っており、白生地の製織は作品の
魅力を最大限に引き出すため、丹後にある専属の
機屋でオリジナルのものを製織。

友禅の図案の製作を行う図案室があり、
専属の図案家が在籍、また歴史の中で
蓄積してきた約2万点にも及ぶ所蔵品がある。

千總(ちそう)はきもの好きの人にとっては憧れのブランドです。

高額ですがモノも間違いないです。

ヨーロッパで言えばラグジュアリーブランドです。

呉服業界は小さなメーカーが多いんですが千總(ちそう)はモノ作りの背景や規模でも別格です。

1000万円を越える振袖も出品されてます。

それだけの価値があるんですね!

振袖展示会にヘリコプターでやってきたお客さんもいたそうです。

そのとき振袖にあわせて購入した帯締めが10万円だったとか・・・

百貨店の振袖展では外商係員をともなったセレブのお客さんが千總(ちそう)の振袖をめがけて来店します。

千總の振袖は百貨店や老舗の高級呉服店しか取り扱いできないので値崩れもしないのでめったにネットに出品されることはないんです。

千總の振袖はベンツです。

百貨店の振袖セールで千總の販売員スタッフが言っていたのを聞きました。

自社の振袖に絶対の自身をもってお客さんに販売していました。

確かに

千總(ちそう)の振袖なら成人式に限らずどんなシチュエーションでも見劣りしません。

千總の友禅は20工程くらいの程度を経てつくられ、それぞれに匠の技を持つ職人が連携して1枚の着物を製作していきます

そんな京友禅を代表する千總の古典柄振袖を成人式で着せてあげたいですよね?

記念写真も一生の宝物になりますよ!

千總(ちそう)の古典柄の振袖なら時代を経ても色褪せません。

親子代々に受け継いでいけます。

振袖を制作する職人が高齢化していくなかこのような振袖は将来希少になります。

成人式以外でも親族や友人の結婚式でもぜひ着用してください!

結婚式では式の格があがるので非常に喜ばれますよ!

帯締め帯揚げのコーディネートの基本!

あなたの振袖選びの参考になれば幸いです。

帯揚げは総絞りのものが一般的で、振袖や帯の柄の一色を使うのがオーソドックスな方法です。

重ね衿の色と同系色であわせればモダンになります。

また反対色であわせれば華やかになります。

帯締めは太めのものを使います。

色は重ね衿か帯揚げのどちらかの色に合わせるとまとまりやすいです。

平らに組まれた平組みと丸く組まれた丸組みがあり、飾り結びには丸組みを使います。

平組みは古典柄によく使われます。

この基本を知っておいてください。

振袖選びの参考になる記事です

プロが教える!成人式の振袖は購入かレンタルどっちが得?

成人式の振袖購入方法!プロが教える知らないと損する3点!

振袖コーディネートの基本!振袖小物・振袖帯!プロが教えます!

振袖購入する場所/時期は?

百貨店などの小売店で着物を購入すると値段は高いです。

その理由は宣伝費や人件費、ロイヤリティなどいろんなお金が着物の値段にプラスされるからです。

それに比べて楽天市場は百貨店に比べると必要なロイヤリティや人件費がかなり安いんです。

当然値段も安くなるんです。

振袖レンタルは値段も安いですし手間もかかりません。

モダン柄の振袖ならレンタル料金も安いですしおすすめです。

でも

古典柄の振袖は成人式になるとレンタル料金もぐっと上がるので購入をすすめます。

古典柄の振袖は親族や友人の結婚式や卒業式、お見合いなど着用する機会は何回もあります。

楽天市場の値段なら2回着用すれば振袖レンタルよりお得ですよ!

古典柄の振袖は流行に左右されないので親から子へ受け継ぐこともできますよ!

成人式の写真も古典柄の振袖のほうが映えるのは間違いないです。

あなたが振袖購入を検討しておるなら1月がおすすめです。

1月は百貨店でも大きな呉服セールが開催され振袖を購入する方がが多いので

目玉品が多く出品されます。

呉服業界も1月は大きな商戦なので楽天市場に出店しているショップも

多く目玉品が多く出品されます。

あなたが振袖購入を決めているなら迷わず1月に購入するべきです。

もっと画像が見られます。

他にもたくさん目玉品の振袖が出品されています。

ぜひショップを訪れてみてください。

 

振袖
スポンサーリンク
kazusannをフォローする
スポンサーリンク
着物や帯を騙されないで安く購入する方法!かーくんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました