40代におすすめ!白木染匠の塩瀬の名古屋帯が相場の半額!


私は元呉服の営業マンです。

当時は百貨店の呉服売り場に毎日のように出入りしていました。

着物や帯って高いですよね!

このブログでは私が楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね!

今回紹介するのは京友禅の有名ブランド白木染匠の塩瀬の九寸染帯(黒地)です。

デパートの呉服セールなら20万円以上の値段がついてるんです。

楽天市場なら98000円で購入できます。

もちろん送料無料です

繁栄を意味する七宝柄のシックな名古屋帯は御召とのコーディネートにおすすめです。

あなたが着物好きならぜひ1本は欲しいですね!

あなたが塩瀬の名古屋帯を探しているならショップを訪れてみてください。

【半期決算バーゲン】名門【白木染匠】特選手描京友禅九寸名古屋帯<伊と幸ブランド・特選駒塩瀬地>「有職七宝文」シックな地色に彩り冴える上質古典柄!

塩瀬の帯とは

塩瀬の帯は手描き友禅の代表的な染め帯で、新潟県の五泉地方が有名な産地です。

生地の織り方の特徴は経(たて)糸を密にして、太い緯(よこ)糸を打ち込み、

表面に横畝(よこうね)が現れた生地です。

織り上がった白生地は精練し、その後、友禅染めにて柄を描きます。

生地には張りがあり、締め易いので人気です。

塩瀬の名古屋帯は小紋、色無地、御召、紬とコーディネートでき、着用季節は夏以外です。

6,7,8月には絽目で織られた絽塩瀬を使います。

帯合わせの基本は

織の着物に染の帯」と言われます。

ショップ説明

手描糸目友禅の染めの緻密な仕事が施された特選染帯。
伊と幸ブランドの国産繭「松岡姫」を用いた滑らかな塩瀬地は
ぽってりとした上等な厚みが良きものと手触りにも感じさせてくれます。

シックな黒色を基調に染めた塩瀬地。
意匠には、多彩を込めた「有職七宝文」を描きました。

様々な有職文様を繊細に描き込み
上品で華やかな面持ちに仕上げております。

帯地に映える絶妙の色彩構成や、その構図が何とも素晴らしいお品。
まるで絵画を思わせるような品ある仕上がりです。

まさに老舗京友禅の成せる美技…。
塩瀬の中で最高クラスのものとおわかりいただけるでしょう。

もちろん、すべて職人さんが染筆であしらった本手描染めのお品ですので、
染め色はしっかりと裏まで通っています。

おすすめ記事

ICB(オンワード)もレンタルできるファッションサブスク料金

訪問着と袋帯の値段の相場と見分け方!選ぶ方法!中古は!

きもの初心者に!帯の基本知識!錦織とおすすめ佐賀錦帯!

 

スポンサーリンク
kazusannをフォローする
スポンサーリンク
着物や帯を騙されないで安く購入する方法!かーくんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました