着物初心者のあなたに素敵な着物ライフを届けます

着物や帯を騙されないで安く購入する方法!かーくんブログ

悪質着物チェーン店に騙されない方法!売り手心理を知ろう!

2020/01/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

知らないと何万円も損しますよ!




このブログは着物初心者のあなたのためのブログです。

高額な着物や帯の販売は心理戦です。

お店の人はあなたに購入の意思がなくても心理を動かして高額な着物や帯を購入に向けて誘導していきます。

私は呉服業界のの元営業マンです。

悪質な呉服店や着物チェーン店はまだまだ存在してます。

そういった店にとって着物初心者のあなたはまさにカモです!

悪質なきものチェーン店などは勧誘も巧みなのでふらっと立ち寄ってしまうと大変ですよ!

あなたの心理を動かして知らず知らずに高額な着物や帯を買わされしまいます。

あとから後悔してもおそいですよ!

呉服に限らず販売は心理作戦なんです。

相手の心理を知っていれば着物や帯を買う場合に非常に役立ちます!

ぜひ覚えておいてください!

売り手の心理とは!

 

百貨店や大手きものチェーン店、呉服屋さん、レンタル店も含めてどのお店もみんなあなたにできるだけ高額な着物や帯を購入して(借りて)欲しい!

販売の順序

①あなたの要望を聞きます。

どんな種類の着物を必要としているか?(振袖、留袖、訪問着などです。)

用途、色、好み、着用時期などです。

②予算を確認します。

間違いなく予算より高い着物や帯をあなたに見せます。

いいものを見てしまうと安いものでは満足できなくなります。

予算より2割くらい高めのものだとほとんど購入に結びつきます。

③実際に着物や帯を手にとって触れるようにすすめます。

お客さんが着物や帯に触れると警戒感が少し和らぐんです

第一段階クリアです。

④着物や帯を実際に着用するようすすめます。

(着用すると一気に購入意欲が高まります)

着用し、姿鏡で着姿を確認すると購入後のイメージがわいてきてそのきものが欲しくなってきます。

さらに店の従業員が

「似合いますよ!綺麗ですよ!」

と褒めて気分を高揚させます。

お連れの方と一緒なら同意を求めます。

明るく盛り上げます

店の方はあなたを褒められることにより、より一層、購入の方向へ心理を誘導していきます。

あなたをお姫様のように扱ってくれます。

小さなイエス

を積み重ねます。

あなたにやお連れの方に「はい」を求めます。

綺麗でしょ?

素敵でしょ?

などなど

いろんな「はい

をあたたに求めていきます。

人間は心理的に肯定ばかりしていると結論をひっくり返しにくくくなるんです。

最後に

「買ってください」

と言われると

「はい」と言ってしまうんです。

クロージングといいます。

売り手側はいろいろな話法を駆使しあなたを購入へと誘導します。

「今日だけの特別価格です」

「着用後のお手入れサービスします」

「ほかの人に売れてしまいます」

などさまざまです。

また

着物や帯を2点に絞って

こちらとこちらどっちがいいなーって思いますか?

と質問します。

売り手側が選んだんではなくあなたが選んだように思わせるんです。

最終的に自分が選んだと納得してもらう為です。

自分が選んだのでキャンセルもしづらくなります。

これはほんの一例です。

呉服業界は古いのでいろんなパターンの販売マニュアルが存在します。

まとめ!騙されないために!

あなたはきものや帯に限らず商品を買ったあとに

なぜあの時買っちゃったんだろうと後悔することはありませんか?

安心してください!

ほとんどの女性は商品を買うことに喜びを感じてしまいます。

買ったあとなぜ買ったのか後悔するんです。

そして買った理由をあとから考えます。

そしていい買い物だったと自分を納得させるんです。

納得させる理由が多ければ多いほど安心します。

それがお店の方が言った

「あなたに似合ってます。、特別価格です」などの言葉です。

あなたが、今日は絶対に買わないぞ!と強い意志で決めていたとします。

それでも売り手はプロですからあなたをあの手この手で購入へ誘導します。

①1人でお店にいかないでください!

きものや帯を買いに行くときはあなた以外に冷静に客観的に判断してくれる誰かを伴っていきましょう!

売り手はあなたが来店されたその日になんとかして購入していただく方向に誘導します。

あなたが帰ってしまうと次に来店していただける保証は何もないからです。

帰り道に違うお店できものや帯を買ってしまうかもしれません。

お店の方は自分のお店で買っていただきたいんです。

※きものや帯などの高額品は1回の来店で購入するものではありませんよ!

よく使われるフレーズがあります。

「着物や帯は出逢いです。同じものに出会う可能性はほとんどありません。」

もちろんあなたがセレブでいくらでもお金に余裕があるのであれば構いませんが・・・・

お店の方がなんと言おうと一旦お店から離れてください!

お店を離れるのに一番効果的な理由は「人と待ち合わせをしている」です。

さすがにお店の方も人を「待たしてください」とは言いません。

嘘でもいいから明確な理由をいえばいいです。

その着物が本当に気にいったのか?

販売員さんの言葉にのせられて購入しようとしていないかなどを十分考えてください。

スマホなどで前、後ろ、横など写真をとってもらうとよいですよ!

1日、2日ぐらいであれば着物や帯を取り置きしてもらえばいいんです。

取り置きができないというお店もあるかもしれませんが

そういうお店とは縁がないとおもってあきらめましょう。

はっきり言って

着物や帯との出会いはたくさんあります。

ちゃんとしたお店は

販売する側としてもお客様に納得して買ってもらいたいんです。

本当に納得して買った着物や帯は大切にしてもらえます!

呉服の商売は売って終りではなないんです。

振袖から留袖まで長くお付き合いしていくものです。

娘さん、お孫さんと代々続いていく場合もあります。

いいお店との出会いがあなたに素敵な着物ライフのはじまりです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です