着物初心者のあなたに素敵な着物ライフを届けます

着物や帯を騙されないで安く購入する方法!かーくんブログ

成人式に古典柄の振袖(赤・黄緑)が相場の半額で購入!振袖帯もコーディネート

2020/03/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

百貨店の相場の値段の半額以下です。

 

今回紹介する振袖は十日町友禅の有名ブランド

吉澤友禅の振袖2点を紹介します。

黄緑色は吾妻 徳穂(あづま とくほ)ブランド

赤色は文楽 人間国宝 吉田簑助 ブランドです。

 

百貨店でもお馴染みのブランドなんです。

光沢のある紗綾型の生地に古典柄を染めあげて金駒刺繍や金彩加工を施した豪華な振袖です。

百貨店で購入するなら40万円くらいは必要です。

手縫い仕立てが付いて181500円は破格の値段ですよ!

もちろん正絹の胴裏付きのフルオーダーです。

私は以前呉服の営業マンだったんです。

この振袖は取り扱っていました。

なので

この値段は絶対お得です。

2月、3月は決算の時期です。

振袖は高額なので少しでも安く購入したいですよね!

決算価格のこの時期が値段は安いんです。

成人式はまだまだ先だと思ってませんか?

振袖が一番売れるのは1月なんです。

晴れの日の成人式に着用する振袖だからこそお正月に購入する人が多いんです。

百貨店の呉服セールも1月が多いんですよ!

振袖は高額なので画像だけで購入するのは難しいですよね!

この振袖を出品しているあすかやさんでは

購入前に下見ができます。

詳しくはショップで確認してください。

あなたが成人式に振袖購入を検討しているなら

参考にしてください!

吾妻 徳穂(あづま とくほ)

日本の舞踊家。吾妻流家元・宗家。
15代目市村羽左衛門と、舞踊家の藤間政弥の子として東京に生まれる。
藤間春枝の名で舞踊家として立ち、坂東鶴之助(4代目中村富十郎)と結婚。
1930年、春藤会を結成し、1933年、吾妻流を再興、家元となり、吾妻春枝と改名する。
1939年、宗家を継ぐ。1942年、吾妻徳穂と改名。
1967年、芸術院賞受賞。
1991年、文化功労者。

 

 

おすすめ振袖帯3点!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です