着物初心者のあなたに素敵な着物ライフを届けます

着物や帯を騙されないで安く購入する方法!かーくんブログ

お!吉田簑助古典柄振袖の黄色の価格が激安!画像あり

 
この記事を書いている人 - WRITER -
元呉服の営業マンです。 高額な着物や帯が安く買えるように 掘り出し物を紹介しています。


新潟県十日町を代表する吉澤友禅のなかでも

ハイクラスな吉田簑助の振袖を紹介します。

発色の良い黄色の紋意匠生地に紗綾型と光琳菊の地紋が浮かび

雲取の構図に水色や白緑色、桜色を染め分け貝桶や草花柄の華やかな逸品です。

私は元呉服の営業マンです。

当時は百貨店の呉服売り場に毎日のように出入りしていました。

吉田簑助の振袖は百貨店の呉服セールの価格の相場は59万円くらいでした。

そんな吉田簑助の振袖の価格が176000円なんです。

こちらのショップの仕立て料金がこちら
解手のし5,500円+※胴裏16,500円~+海外手縫い仕立て代39,600円(全て税込)
※国内手縫い仕立て+35,200円(税込)

海外仕立てなら25万円

国内仕立てでも30万円で購入できるんです。

半額ですね!

あなたが振袖の購入を検討しているなら絶対におすすめです。


【半期決算】【振袖特集】【吉澤の友禅】特選十日町友禅お振袖「有職四季花貝桶文」多…

帯締め帯揚げのコーディネートの基本!

あなたの振袖選びの参考になれば幸いです。

帯揚げは総絞りのものが一般的で、振袖や帯の柄の一色を使うのがオーソドックスな方法です。

重ね衿の色と同系色であわせればモダンになります。

また反対色であわせれば華やかになります。

帯締めは太めのものを使います。

色は重ね衿か帯揚げのどちらかの色に合わせるとまとまりやすいです。

平らに組まれた平組みと丸く組まれた丸組みがあり、飾り結びには丸組みを使います。

平組みは古典柄によく使われます。

この基本を知っておいてください。

振袖選びにおすすめ記事

振袖選びの参考にしてください

成人式の振袖選び!大事ポイント2つ!似合う色と好きな色

プロが教える!成人式の振袖は購入かレンタルどっちが得?

成人式の振袖購入方法!プロが教える知らないと損する3点!

振袖コーディネートの基本!振袖小物・振袖帯!プロが教えます!

最後に

この吉澤友禅振袖を出品している京都きもの市場さんは

品ぞろえの豊富さなら楽天市場で一番です。

着物愛好家からも

「欲しいものが必ず見つかるお店」

定評があるほどです。

正直に言うとほかのショップに比べれば少し値段は高めです。

でも

今回のような掘り出し物はほかのショップでは見つかりません。

品ぞろえ豊富な京都きもの市場さんだけです。

あなたもきっと欲しいものが見つかりますよ!

詳しい説明やもっと大きな画像が見られます。

ぜひショップを訪れてみてください。!

もっと画像や詳しい説明が見られます。

ショップページを訪れてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
元呉服の営業マンです。 高額な着物や帯が安く買えるように 掘り出し物を紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です